語学を学んで外資系会社に就職しました

語学を学んで外資系会社に就職しました

青年海外協力隊で英語圏の国行くことになり語学訓練を受けた。

私は青年海外協力隊に参加した経験があります。
参加する前には派遣前訓練というものがあり語学訓練を含めて色々な訓練を受けます。
私は英語圏の国に行くことになっていたので英語の訓練を受けました。
私が協力隊の時代には派遣前訓練は3ヶ月ぐらいありました。
この期間の主な訓練は、やはり語学です。
毎日午前9時?午後4時ぐらいまでみっちりやりました。
午後4時終了ではなく語学以外もありましたので5時までは必ず何かしらの訓練を受けていました。
訓練は普通の日常生活で使うような訓練のための語学クラスと職種に分かれた専門分野のクラスがありました。
どちらのクラスでも教室に入ったら日本語は禁止ですと言われ何か質問する時も全て英語で行わなければなりませんでした。

普通の語学クラスでは絵や写真を使いながらどんどん色々質問していき、またそれに回答していくという感じのものが多かったように思います。
また宿題が必ずありました日記を書いて添削を受けるというのは毎日やっていました。
職種別の専門分野の語学クラスではプレゼンテーションというものがありました。
これが結構きつかったです。
内容は自分の専門分野に関係するものでいいのですがこれを15分ぐらいテーマを決めて英語で説明しなければなりませんでした。
プレゼンテーションなんて日本語でも大変なのにそれを英語でなんて最初は考えただけでも嫌になってしまいました。
準備も大変です。
言葉だけでは説明しきれないので色々資料を作ったりと語学以外の大変さもありました。

Copyright (C)2017語学を学んで外資系会社に就職しました.All rights reserved.